全農林について
全農林の活動
農村と都市をむすぶ誌
委員長のつれづれにっき
準備中
2017年度 男女平等参画推進委員会

全農林は10月13〜25日、各ブロック毎に2017年度全農林男女平等参画推進委員会を開き、「全農林第2次男女平等参画推進計画」(2014年8月〜2020年9月)の達成にむけ論議、秋季ブロック別分会代表者会議で2017年度取組計画を意思統一した。

計画項目は、①男女平等参画推進委員会の設置、②組合員の意識改革、③定期大会、各種会議・集会等での参画推進、④仕事と家庭両立のための取組、⑤数値目標、など。

昨年度の現状では、男女平等参画推進委員会の設置には至っていないものの、筑波ブロックでは「筑波分会協議会男女共同参画委員会」を組織。組合員の意識改革では、分会機関紙に「国際女性デー」や「第2次推進計画」などの記事を掲載、創意工夫して組合員の意識改革が取り組まれている、との報告が数多く寄せられている。また分会大会では、全員制の場合はなるべく女性議長の選出をおこなっている、代議員制の場合は女性枠を設けている分会少ないものの、結果として女性代議員の参加となっている、など女性の参画がすすめられている状況だ。

なお、今年度の取組は2018年3月末までおこなわれ、各分会は同年4月末を目途に検証し、自己評価をおこなう。


2017年10月25日 | 会議等の開催状況



ページトップにもどる