全農林について
全農林の活動
農村と都市をむすぶ誌
委員長のつれづれにっき
準備中
第7回全農林ユース・女性セミナー

中央本部は6月、都内会議室で第7回全農林ユース・女性セミナーを開いた。ユースセミナーと女性セミナーの合同開催は初の試み。


第7回全農林ユース・女性セミナー

1日目は開講式、オリエンテーションに続いて、アプレコミュニケーションズ代表取締役の鹿野和彦氏を講師に迎えて、「労働組合の必要性と次代を切り開く拓く視点」をテーマにグループワークで論議を交わして各グループがその成果を発表。その後、夕食交流会では参加者は交流を深めた。

2日目は、岡本書記長が「全農林を取り巻く情勢と今後の取り組みについて」、民進党の山尾志桜里衆議院議員が「男女平等参画社会の実現に向けて」でそれぞれ講演。分散会で、参加者はユースと女性セミナー枠にそれぞれが分かれ、論議を深めた。

参加者からは、「ユースと女性セミナーを合同で開くことで、より幅広い年代や立場の方の話を聞けた。とくにグループワーク・懇親会を通じてそれぞれが置かれる現状を知ることができた」といった感想が寄せられた。


2017年06月02日 | 会議等の開催状況



ページトップにもどる