全農林について
全農林の活動
農村と都市をむすぶ誌
委員長のつれづれにっき
準備中
農村と都市をむすぶ誌

農村と都市をむすぶ誌 2017. 6月号

 

No.788

 

【時評】「被災地漁協の苦労は続く-財政出動の後始末をめぐって」(KK)

 

【研究会】農業競争力強化支援法案等の農政の動向とJAグループの自主改革

報告者  大西 茂志
司 会  谷口 信和
出席者  梶井 功、服部 信司、堀口 健治、加瀬 和俊、小林 信一、矢坂 雅充、安藤 光義

 

【論文】主要農作物種子法廃止で露呈したアベノミクス農政の本質

久野 秀二

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」23

画期的品種「たちすずか」、汎用型微細断飼料収穫機、酢酸生成型乳酸菌を組み合わせたWCS(飼料)用稲の新技術体系  高橋 仁康

農村と都市をむすぶ誌 2017. 5月号

 

No.787

 

【時評】畜産経営安定法改訂をめぐって(SK)

 

【特集】酪農・畜産の生産基盤を考える

特集「農業予算の現状」にあたって  加瀬 和俊

予算編成過程にみる平成29年度予算の特徴とその問題点  佐藤 滋

農林水産予算の構造  ―新基本法下の農政を中心に―  神山 安雄

予算制約下にある水田農業政策  安藤 光義

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」22

Google Earthを用いた荒廃農地の効果的な可視化  福本 昌人

農村と都市をむすぶ誌 2017. 4月号

 

No.786

 

【時評】都市近郊家族酪農経営の可能性への挑戦(た)

 

【特集】酪農・畜産の生産基盤を考える

歴史に学ばない政策に翻弄される畜産・酪農  小林 信一

北海道酪農の生産基盤の現状と展望  小林 国之

関東地方における酪農の生産基盤 ―現状と課題―  神山 安雄

肉用牛繁殖の生産基盤の現状と展望  千田 雅之

九州における肉用繁殖雌牛と酪農の生産基盤の現状と展望  甲斐 諭

 

福島県における津波・原子力災害からの農業復興  小松 知未

「田んぼの学校」で稲作を教える  扇田 滎夫

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」21

九州低標高地における周年放牧肥育技術の開発

小林良次・中村好德・金子 真・林 義朗・神谷 充・吉川好文・山田明央

農村と都市をむすぶ誌 2017. 3月号

 

No.785

 

【時評】対米追随的、従属的方針でいいのか(K)

 

【特集】日本農業を支える外国人労働力−現況と今後の展開

日本における外国人労働力の増加と農業への関わり方・その重み  堀口 健治

新たな技能実習制度の枠組み・その狙いと課題 〜農業分野の受入れを中心に〜  八山 政治

北海道農業における技能実習生の受入実態とその変化  宮入 隆

鹿児島県において農林水産業を支える外国人技能実習生の実態  佐々木 貴文

タイの農業高専卒業生を受け入れる露地野菜組合・その展開と発展  稲葉 吉起

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑳

機械除草技術を中心とした水稲有機栽培システムの実証と栽培マニュアルの作成  三浦 重典

  農村と都市17年3月号

農村と都市をむすぶ誌 2017. 2月号

 

No.784

 

【時評】トランプ新政権の登場(UMA)

    危機に直面する農林統計を考える  吉村 秀清

 

【特集】日本農業解体への片道切符−
    規制改革推進会議の農業・農協改造提案をめぐって

特集にあたって  谷口 信和

規制改革推進会議の「農協改革」の行く着くところ  小池 恒男

規制改革会議における農地制度認識−「所有」論の不在  楜澤 能生

農業生産資材価格・農産物流通加工に関する提言の夢幻  坂爪 浩史

規制改革会議の指定生乳生産者団体廃止の意味するもの  小林 信一

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑲

農耕地を対象とした外来雑草早期警戒システム  黒川 俊二

  農村と都市17年2月号

農村と都市をむすぶ誌 2017. 1月号

 

No.783

 

【時評】抜本的な政策転換こそ急務(H2)

 

【年頭所感】

梶井 功

 

【特集】農地中間管理機構を通じた農業構造改革の動向

全国的動向  秋山 満

農地中間管理機構を通じた東北農業の構造改革  中村 勝則

茨城県農業の構造変動と農地中間管理事業  西川 邦夫・吉田 健人

農地中間管理機構を通じた中四農業の構造改革  板橋 衛

九州における農地中間管理事業の実態と構造変動  品川 優

 

国際労働力移動と外国人技能実習制度
—タイでの国際シンポジウムからの報告—

安藤 光義

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑱

日本 典秀・安部 順一朗

  農村と都市17年1月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 12月号

 

No.782

 

【時評】韓国の米価暴落をめぐって(YK)

 

【特集】韓国・日本の農業研究者意見交換会(その2)

   「グローバル化に立ち向かう韓国と日本の農畜産業」

III. 韓国と日本の畜産問題

FTAと畜産問題—牛肉と酪農を中心に—  禹 炳準

TPPと日本の畜産問題—酪農を中心に—  小林 信一

IV. 韓国と日本の農協問題

韓国の農協中央会の事業構造改編と経済持株会社の課題  朴 珍道

日本の「農協改革」をめぐる諸問題  梶井 功

総括討論  鄭 英一/梶井 功

 

共同調査報告

韓国 忠清南道 洪城郡「循環と共生の地域づくりの実践」  神山 安雄

トランプ新大統領の下、アメリカはTPP協定から離脱  服部 信司

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑰

船便によるイチゴ輸出に適したパッケージ方法  遠藤(飛川) みのり

  農村と都市16年12月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 11月号

 

No.781

 

【時評】指定生乳生産者団体制度改革論の誤謬(M)

 

【特集】韓国・日本の農業研究者意見交換会(その1)

   「グローバル化に立ち向かう韓国と日本の農畜産業」

I. FTA/TPPに相対する韓国・日本の農業・畜産業

FTA時代の韓国農畜産業:動向と見通し  金 正鎬

TPP協定と日本の農畜産業  服部 信司

II. 韓国と日本の米問題

韓国の米の関税化転換と水田農業の課題  金 泰坤

TPP合意と日本の米問題  神山 安雄

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑯

製パン性に優れ、多収のパン用小麦品種「せときらら」  高田 兼則

  農村と都市16年11月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 10月号

 

No.780

 

【時評】TPP協定:アメリカの批准問題(SH)

 

特集 農産物・食品輸出拡大の検証

農産物・食品輸出拡大の検証  矢坂 雅充

食品輸出拡大への新たな挑戦と輸出促進の課題  下渡 敏治

道産ホタテ輸出の歴史と課題  崎出 弘和

日本酒の輸出  矢坂 雅充

日本のコメ輸出をめぐる諸問題  小澤 健二

牛肉輸出の現状と課題−顕示的消費財としての和牛輸出をめぐって  大呂 興平

育児用粉乳の輸出  矢坂 雅充

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑮

べにふうき緑茶を利用した新たな機能性食品  山本(前田) 万里

  農村と都市16年10月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 9月号

 

No.779

 

【時評】官僚の再生産は可能か(M2号)

 

研究会平成27年度食料・農業・農村白書をめぐって

[司会]小林 信一

[報告]神山 安雄

[コメント]八百屋 市男、梅下 幸弘、岡﨑 敏彦、月岡 直明、前間 聡、
金澤 正尚、春名 竜也、渋谷 豊、小川 英伸

[出席者]梶井 功、服部 信司、谷口 信和、加瀬 和俊、矢坂 雅充

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑭

プラウ耕・グレーンドリル乾田直播による稲−麦−大豆の二年三作体系の実証  大谷 隆二

  農村と都市16年9月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 8月号

 

No.778

 

【時評】漁業は平和を欲する−マスコミは国際対立をあおるなかれ(KK)

 

特集 農業・農村の新たな可能性を考える

農業・農村の新たな可能性を考える  安藤 光義

農業分野での障害者の働く場の創出に向けた取組とその農業・農村への影響  吉田 行郷

日本の田舎は宝の山〜農村・農業の新たな可能性〜  曽根原 久司

食と農をめぐる新しい「市民的」潮流  北野 収

農業の新たな可能性—農業の枠を広げることの意義  池上 甲一

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑬

直売所の切り花の売り切れ・売れ残りなどに対応する新技術の12通りの活用法  吉田 晋一

  農村と都市16年8月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 7月号

 

No.777

 

【時評】規制改革会議の指定生乳生産者団体制度「廃止」提案をめぐって(SK)

 

特集 アベノミクスを斬る −暴走政権の自画自賛に歯止めを−

特集にあたって  加瀬 和俊

アベノミクスの経済学 −リフレ派とは何か−  萩原 伸次郎

安倍政治から国民を守るか、「日本を売りわたす」か  大沢 真理

安倍政権の農政と地方政策  田代 洋一

アベノミクスの国際環境  大橋 陽

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑫

生産力・収益性から見た水田の畜産利用の方向  千田 雅之

  農村と都市16年7月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 6月号

 

No.776

 

【時評】農産物輸出増大はTPPで促進されるわけではない(た)

 

シンポジウム 東日本大震災・福島原発事故から5年 −復旧・復興の現状と今後−

解題  小林 信一・秋山 満

津波被災地の復興状況と農業・農村再生の課題  伊藤 房雄

沿岸漁業再建の到達点と課題 −大震災5周年を迎えて  加瀬 和俊

大学による震災復興支援プロジェクトの 取り組みと今後の展開方向  門間 敏幸

福島の地域復興の現状と課題 −飯舘村の汚染実態、除染限界、二地域居住シナリオ−  糸長 浩司

放射能汚染対策技術の開発 −農研機構などの取り組み−  太田 健

農林水産省、独立行政法人、全農林の復興支援への取り組みなど  半澤 周二

東北大震災復興の課題をめぐって(討論要旨)

TPP交渉差止・違憲訴訟−論点と裁判の状況−  三雲 崇正

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑪

大粒でご飯のつや・食味に優れる水稲品種「みずほの輝き」  前田 英郎

  農村と都市16年6月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 5月号

 

No.775

 

【時評】働き盛りの新規就農増に注目(K)

 

座談会 2015年農業センサスをめぐって

【報告】 2015年センサス(概数値)にみる農業構造変動の特徴と地域性  橋詰 登

【座談会】

 司 会  谷口 信和

 出席者   梶井 功・服部 信司・堀口 健治・加瀬 和俊

消費税とマイナンバーが農業に与える影響   森 剛一

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑩

自脱コンバイン排わらカッタの改造で稲わらの乾燥を促進し回収率向上  重田 一人

  農村と都市16年5月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 4月号

 

No.774

 

【時評】農業労働力問題をどう見るか?(UMA)

 

特集 新規就農の最近の流れとその内実

定着させたい新規就農増加傾向と支援策  堀口 健治

近年における新規参入者の動向とその支援方向  江川 章

道央農業振興公社の機能を活かした新規就農支援  藤本 義範

マネジメントに重点を置いた日本農業経営大学校の教育と成果  松尾 和典・小野 史

農業経営者の育成システム −ドイツの農業職業教育から学ぶ−  淡路 和則

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑨

雇用型経営におけるGAPの経営改善効果  若林 勝史

  農村と都市16年4月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 3月号

 

No.773

 

【時評】高まる若者の農業経営への関心(H2)

 

特集 農地の畜産的利用−その現状と課題

水田における飼料用米、WCS用稲の生産−現状と課題−  神山 安雄

集落営農における家畜飼養の理論と実践  森 剛一

放牧畜産による水田・里山利活用の可能性と条件  千田 雅之

耕作放棄地の現状と放牧の展望  小林 信一・山野はるか

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑧

地下水制御システムの活用マニュアル  島田 信二

  農村と都市16年3月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 2月号

 

No.772

 

【時評】酪農・畜産の危機とTPP問題(KY)

 

特集 TPP大筋合意をめぐって

TPP大筋合意から補正予算(関連政策)の成立へ  谷口 信和

「TPP米対策」に疑問あり  梶井 功

TPP「大筋合意」が国産麦に及ぼす影響  横山 英信

増産・増反機運に逆行するTPP大筋合意 —ビートを中心に—  東山 寛

TPP「大筋合意」がりんごに与える影響 —壊滅を避けるためになすべき課題—  宇野 忠義

TPPは柑橘作に何をもたらすか?  徳田 博美

TPPの全体像と批准を巡るアメリカ政府・議会の動向  服部 信司

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑦

贈答用果物の顧客拡大プロセスと「おすそわけ袋」の活用   磯島 昭代

  農村と都市16年2月号

農村と都市をむすぶ誌 2016. 1月号

 

No.771

 

【時評】女性の新規就農

 

座談会 TPPの酪農畜産への影響と対策

−TPP関連政策大綱を受けて−

報告者  志澤  勝

司 会  馬瀬口弘志

出席者  梶井  功    服部 信司    堀口 健治

     神山 安雄    矢坂 雅充

 

「「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑥

『新規就農指導支援ガイドブック−新規参入者の円滑な経営

確立をめざして−』を活用して就農支援の充実を
                        島  義史

  農村と都市16年1月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 12月号

 

No.770

 

【時評】関税大幅削減の牛豚肉、不可欠な経営安定対策の充実

 

特集 農地中間管理事業の実態—新潟県現地調査(その2)

新潟市における国家戦略特区          神山 安雄

農地高度利用の現場の努力と農地中間管理機構

−新潟県下にみる農地整備事業や畦抜きの取り組みと連携− 

                       堀口 健治

「人・農地プラン」重視の新潟県公社      梶井  功

農協法改正と農協の自己改革          石原 健二

有機酪農の到達点と未来            矢坂 雅充

 

「連載 農研機構研究機関からの成果報告」⑤

配色と文字サイズ               菊池  豊

  農村と都市15年12月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 11月号

 

No.769

 

【時評】生産調整廃止はどこも難産

 

新連載 農地中間管理事業の実態—新潟県現地調査(その1)

農地中間管理事業の1年目の実績と新潟県の位置 谷口 信和

新潟県における農地中間管理機構の取り組みの現状

                       安藤 光義

新潟市における農地中間管理事業への取り組み  秋山  満

 

「連載農研機構研究機関からの成果報告」④

酵素で剥皮加工した果実新商品に対する消費者の評価

                       河野 恵伸

  農村と都市15年11月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 10月号

 

No.768

 

【時評】ローカル・アベノミクスの中身は?

 

TPP大筋合意の妥結

−合意の要点、農産物の結果、取るべき対策−  服部 信司

有機農業の新たな意義と課題

−日本と世界の将来展望−           古沢 広祐

有機農業がつむぐ地域経済

〜多様な農の在り方を受容する小川町      折戸えとな

 

「連載農研機構研究機関からの成果報告」③

農業経営の実績評価・改善計画を支援するシステム「CAPSS」の開発

                       松本 浩一

  農村と都市15年10月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 9月号

 

No.767

 

【時評】アーバンディアー都会に現れたシカたち

 

新連載 地方創生対策と自立型地域再生に向けた取り組み

地方創生とボトムアップ型地域形成       守友 裕一

田園回帰の時代〜農村と都市の新たな共生へ   藤山  浩

農村の高齢化と地域づくりのシステム      澁谷 美紀

震災復興が語る地方創生            稲垣 文彦

 

「連載農研機構研究機関からの成果報告」②

総合的雑草管理のための「雑草生物情報データベース」の紹介

                       黒川 俊二

  農村と都市15年9月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 8月号

 

No.766

 

【時評】”うなぎいも”が提起する地域農業再生への道筋=王道

 

研究会 平成26年度食料・農業・農村白書をめぐって

司  会  堀口 健治

報  告  矢坂 雅充

コメント  八百屋市男    小山内 司    渡辺 安宣

      長峰 徹昭

出 席 者  服部 信司    谷口 信和    神山 安雄

      加瀬 和俊    小林 信一

 

「連載農研機構研究機関からの成果報告」①

農林業センサスデータを利用した地域農業情報 安武 正史

  農村と都市15年8月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 7月号

 

No.765

 

【時評】”農地バンク初年度実績目標達成率2割”をどう考えるか

 

新連載再生可能エネルギーと原発再稼働

再生可能エネルギーと原発再稼働        小林 信一

再生可能エネルギー固定価格買取制度による2年半の成果と課題

                       松原 弘直

制度が原因の小水力発電伸び悩み

−非かんがい期の水利権の低さ、

 そしてコストをカバー出来ない買取り価格− 堀口 健治

「上質な田舎」を目指した、低炭素モデル社会の創造

                      上山 隆浩

【エネルギーと農産物の産直で地域発展】

電気も食べものも産直!           戸井田直人

ドイツにみる再生可能エネルギーの躍進と日本への示唆

                      村田  武

  農村と都市15年7月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 6月号

 

No.764

 

【時評】新基本計画における水田農業と担い手

 

新連載農協・農業委員会改革関連法案について

農協法等改正法案、問題多し         梶井  功

中央会制度の見直しのねらいは何か      小池 恒男

役員問題を考える

 −農協の持続性を高めるために−      石田 正昭

農協の准組合員問題

 −問われる食農連携に向けた「自己改革」− 北川 太一

農業委員会制度と農業生産法人等制度の改変  神山 安雄

 

TPP交渉に関する特別報告

アメリカ貿易促進法とTPP交渉・日米協議  服部 信司

  農村と都市15年6月号

農村と都市をむすぶ誌 2015. 5月号

 

No.763

 

【時評】経済外交政策の蹉跌:東アジア共同体からTPPへ強引な転換が始まりか

 

座談会 新基本計画をどうみるか

報 告 者  中嶋 康博

コメント  梶井  功

司  会  谷口 信和

出 席 者  服部 信司    堀口 健治    神山 安雄

      秋山  満    安藤 光義

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑪”

被災地に残る問題               畠山 昌彦

  農村と都市15年5月号P1-50

農村と都市をむすぶ誌 2015. 4月号

 

No.762

 

【時評】「四つの改革」と五つ目の「改革」

 

新連載日本の森林—問題の深刻さと解決への道筋—

日本の森林—問題の深刻さと解決への道筋(解題)小林 信一

日本の森林再生と林業経営

 〜「自伐林業」の広がりとその意味      佐藤 宣子

ドイツ林業から学ぶ日本の林業再生方策     岸  修司

ニホンジカの激増と森林被害          依光 良三

森林の多面的機能をどう考えるか        丸山  温

木質エネルギー利用の現段階          吉岡 拓如

 

新連載「韓国農業は今」③

韓国の貿易自由化と畜産の問題         趙錫辰

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑩”

仙台東部地域における震災からの復旧・復興の取り組みと課題

                      小賀坂行也

  農村と都市15年4月号P1-59

農村と都市をむすぶ誌 2015. 3月号 /

No.761

 

特集 米価下落下の稲作経営と経営安定対策・充実の課題

リード                         服部 信司

26年の米生産を振り返る                 忠   聡

米価下落下の専業稲作経営                福原 昭一

経営安定対策・充実の提起                大西 茂志

米消費減、生産調整の空洞化等の多面的な要因
               による米価低落と政策課題 吉田 俊幸

米価下落と政府自民党の対応               服部 信司

 

新連載 「韓国の農業は今」②

韓国の農協改革−農協中央会の信用保険事業と
          経済事業の分離、持ち株会社を中心に 朴  珍道

 

連載 「2013年CAP改革の日本農政への示唆」

(その3)2013年CAP改革とフランス農業
     −畜産重視の制度設計−         石井 圭一

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑨”

    産地再生の歩みはいつまで・岩手県一関市
    〜まだまだ続く農林業系廃棄物の処分〜      小崎 龍一

 

【時評】多様化する酪農メガファーム (m)

  農村と都市15年3月号P1-69

農村と都市をむすぶ誌 2015. 2月号 /

No.760

 

特集 特区戦略の政治手法の問題点を衝く

国家戦略特別区域法における政策決定・実施手法の問題性  恒川 隆生

特区戦略の特徴と現内閣の「改革」路線の特徴       位川 一郎

安倍政権の農業政策の特質と国家戦略特区の帰趨      清水 徹朗

漁業権・漁協への圧力と内閣府主導諸審査会の動向     加瀬 和俊

 

新連載 「韓国の農業は今」①

韓国の米関税化と米問題   神山 安雄

 

連載 「2013年CAP改革の日本農政への示唆」

(その2)ポスト2013年CAP改革とドイツでの実施の方向   市田 知子

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑧”

相馬地方農林業の復旧・復興の現状と課題     門間 敏幸

 

【時評】TPP交渉、アメリカに求められる柔軟な姿勢 (SH)

  農村と都市15年2月号P1-68

農村と都市をむすぶ誌 2015. 1月号 /

No.759

 

年頭所感  梶井 功
 

座談会 JAグループの自己改革をめぐって

司 会  谷口 信和

報 告  冨士 重夫

出席者  梶井 功   服部 信司  堀口 健治

     加瀬 和俊  小林 信一  矢坂 雅充

 

連載

「2013年CAP改革の日本農政への示唆」にあたって  安藤 光義

(その1)2013年CAP改革の概要          平澤 明彦

 

【時評】屈辱とみじめさを抱きしめて (M2号)

  農村と都市15年1月号P1-55

農村と都市をむすぶ誌 2014. 12月号 /

No.758

 

特集 森林・林業白書、水産白書

「森林・林業白書」の特集にちなんで              秋山 満

林業の経営分析を望む                     梶井 功

主伐期を迎えた民有人工林の持続的再生産をどう描くか      山本 美穂

「水産白書」の「養殖業」特集にちなんで            加瀬 和俊

養殖業への期待と課題−ホタテガイ養殖業を題材として−      宮澤 晴彦

カキ類養殖業の現状と生産者の取り組み             副島 久実

 

特別報告

−シドニー・北京閣僚会合からTPPの行く末を考える−      首藤 信彦

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑦”

栃木県那珂川町におけるイノシシの食肉利用と放射能汚染の影響     益子 泰浩

 

【時評】酪農生産基盤の弱体化にどう歯止めをかけるのか (SK)

  農村と都市14年12月号P1-48

農村と都市をむすぶ誌 2014. 11月号 /

No.757

 

共同調査報告 飼料用稲・飼料用米を軸にした耕畜連携
−鳥取県畜産農協の挑戦−

リード  秋山 安雄

鳥取県の水田フル活用ビジョンとコメ政策転換・米価下落下の経営所得状況  服部 信司

鳥取県における飼料用米・飼料用稲の作付と耕畜連携の位置         谷口 信和

鳥取県下の農地政策−農地中間管理事業の展開−               堀口 健治

鳥取県の畜産・酪農                           小林 信一

鳥取県畜産農協の事業展開−歴史と現在、将来−               鎌谷 一也

鳥取県畜産農協の飼料用稲・米を軸にした耕畜連携の取り組み        神山 安雄

飼料稲生産と東部コントラクターの役割                  矢坂 雅充

旧町一農場を目指した八頭船岡営農組合の取り組み             秋山 満

鳥取県東部地域の農業法人経営:(有)田中農場−土づくりに基づく高品質のコメ生産−
                                      服部 信司

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑥”

福島県からの天然農法の移転                       矢坂 雅充

 

【時評】担い手育成事業への期待と要望−沿岸漁業の場合− (KK)

  農村と都市14年11月号P1-74

農村と都市をむすぶ誌 2014. 10月号 /

No.756

 

特集 食料・農業・農村基本計画はどのように検討されるべきか

2050年を見据えた検討を望む

−地方が限界市町村とならず、日本が限界国家にならないために−  篠原 孝

現場の視点に立った農政議論の必要性              鈴木 宣弘

食料・農業・農村基本計画はどのように検討されるべきか     小池 恒男

新「基本計画」議論に望む                   梶井 功

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今⑤”

全村避難の飯舘村からの報告                  菅野 哲

  農村と都市14年10月号P1-44

農村と都市をむすぶ誌 2014. 9月号 /

No.755

 

【時評】人口減少社会にどう備えるのか? (UMA)

研究会 平成25年度食料・農業・農村白書をめぐって

司 会  秋山 満

報 告  堀口 健治

コメント 天羽 隆  八百屋市男

出席者  梶井 功  服部 信司  小林 信一  安藤 光義

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今④”

富岡町での農業(水田)復興                     岡田 久典

  農村と都市14年9月号P1-40

農村と都市をむすぶ誌 2014. 8月号 /

No.754

 

【時評】意味不明な「活力創造プラン」 (K)

座談会 農林水産業・地域の活力創造プラン改訂版をめぐって

司会・報 告 谷口 信和

   報 告 安藤 光義

   報 告 堀口 健治

   出席者 梶井  功  服部 信司  神山 安雄

       小林 信一  矢坂 雅充  秋山  満

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今③”

那須地方の飼料生産−牧草全廃棄からの復興−    本澤 延介

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業 №22”

ナイジェリア農民の知恵−近代化農業を相対化する− 丸川 真人・傳 凱 儀

 

投稿

ソーラーシェアリングのすすめ         中山 弘

  農村と都市14年8月号P1-54

農村と都市をむすぶ誌 2014. 7月号 /

No.753

 

【時評】 誰に奉仕するのか、あきれた農政「改革?」 (H2) 

特集 生きた文化・遺産としての食と農

特集によせて                         安藤光義

食文化としての和食とその現代的意義          江原絢子 

トキとの共生を目指す佐渡島              桑原考史

食の大地「くまもん」への第一歩    

  ~史上初! 民間発意のGIAHS認定 その軌跡~  宮本けんじ

世界農業遺産「クヌギ林とため池がつなぐ国東半島

・宇佐の農林水産循環」                林 浩昭

 

単独論文

官邸主導の「基本計画」見直しを排す            梶井 功

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今②”

東電福島第一原発事故と川俣シャモ -福島県川俣町- 小林信一

 トピックス・シリーズ”世界の食料と農業 №21”

ロシアの畜産-現状と課題                      野部公一

  農村と都市14年7月号P1-60

農村と都市をむすぶ誌 2014. 6月号 /

No.752

 

【時評】 新規就農者のかかえる課題  (KY) 

特集 食品サプライチェーンの新展開

食品流通ネットワーク化の課題                    木立真直

コンビニエンスストアのPB商品開発と提携関係        堂野崎 衛

大地を守る会はなぜローソンと提携したか           藤田和芳

イギリスにおける酪農生産者・量販店の生乳提携取引契約    矢坂雅充

 

特別報告

日豪EPA大筋合意と日本TPP協議             服部信司

 

シリーズ”東日本大震災・福島原発事故からの復旧・復興の今①”

  連載に当たって                       小林信一

福島から大震災より3年を経ての報告 -酪農復興の取り組み- 松岡陽慈

  

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑳”

EU離脱・スコットランド独立に揺れる英国          安藤光義

  農村と都市14年6月号P1-59

農村と都市をむすぶ誌 2014. 5月号 /

No.751

 

【時評】 東日本大震災3年後の道しるべ -「までい」と「里山資本主義」 (m) 

特集 東日本大震災・原発事故からの福島県経済・農業の復興

原子力災害下の町村財政-双葉町と川内村を中心に-     清水修二

現地に見る農業復興の課題-南相馬市-         石井圭一

人間の復興とふるさとの再生を目指して

 ~「かーちゃんの力・プロジェクト」の取り組み~   塩谷弘康

海洋の放射能汚染と水産業復興問題           乾 政秀

特別報告

農業委員会の現状と地域の農地管理にはたす役割     緒方賢一

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑲”

CAP新改革に揺れるドイツ農民            古内博行

投稿

  何を守るのか                     塙 藤徳

  農村と都市14年5月号P1-62

農村と都市をむすぶ誌 2014. 4月号 /

No.750

 

【時評】 TPP交渉・日米首脳会談と日本のとるべき対応 (SH)

座談会 水田フル活用と米政策の見直しをめぐって

司 会   谷口信和

コメント  鈴木良典

出席者   梶井 功  服部信司  堀口健司

      小林信一  矢坂雅充  秋山 満

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑱”

フランス農業をめぐる昨今の政策課題   石田圭一

  農村と都市14年4月号P1-47

農村と都市をむすぶ誌 2014. 3月号 /

No.749

 

【時評】 農地中間管理機構、集落営農、税金    (M2号)

座談会 農地中間管理機構のねらいと課題

司会   堀口健治
コメント 渡邊  毅
出席者  梶井  功 谷口信和 神山安雄 矢坂雅充

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑰”

オランダ農業の輸出競争力について         一瀬裕一郎

  農村と都市14年3月号P1-47

農村と都市をむすぶ誌 2014. 2月号 /

No.748

 

【時評】 馬と鹿  (SK)

特集 農業における外国人労働者問題

外国人技能実習制度の現状と課題

 ~農業分野の技能実習を中心に~            八山政治

農業における雇用労働者の重みと外国人の位置       堀口健司

露地野菜地帯で進む外国人技能実習生導入による規模拡大

 -茨城県八千代町の動向-               安藤光義

認定農業者の営農概況と外国人労働力調達の実際

 -茨城県八千代町におけるアンケート調査-       軍司聖詞

外国人実習生の役割と日本人常雇

 -畜産法人経営を中心に-               神山安雄

北海道にみる短期滞在型の実習生の実情と課題       北倉公彦

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑯”

フィリピンの有機農業に学ぶ             中西 徹

 農村と都市14年2月P1-59

農村と都市をむすぶ誌 2014. 1月号 /

No.747

 

【時評】 特定秘密保護法と「知る権利」・「知る義務」-TPP交渉を年頭に  (KK)

年頭所感                           梶井 功

特集 北海道浜中町酪農現地調査(その2)

JA浜中町における酪農経営と大規模酪農

 -世界一クリーンな環境で牛乳を作る-              服部信司

JA出資型農業生産法人”酪農王国”の設立

 -JA浜中町による酪農経営支援の到達点-            谷口信和

浜中町における新規就農の仕組み-その先見性、先進性        小林信一

浜中町における新規就農の仕組み「補論」              梶井 功

 

緊急報告

自民党・国会決議を遵守し、多様な農業の共存が可能なTPP合意に  小林寛史

日本は、知財・環境などで途上国の立場を考慮し、支えよ

-TPPシンガポール閣僚会議の顛末                首藤信彦

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑮”

ベトナムの食料・農業                      辻 一成

   農村と都市14年1月P1-50

農村と都市をむすぶ誌 2013. 12月号 /

No.746

 

【時評】 農政は水田農業の救世主=飼料用米を弄んではならない  (た)

特集 北海道浜中町酪農現地調査(その1)

北海道酪農の現状と課題-浜中町現地調査を踏まえて         小林信一

浜中町の担い手と新規就農の現状と課題               安藤光義

酪農で働く技能実習生の状況と雇用条件-道東を主に-        堀口健治

酪農産地の乳業工場への期待-タカナシ乳業北海道工場        矢坂雅充

 

緊急報告

自民党・国会決議を遵守し、多様な農業の共存が可能なTPP合意に  小林寛史

日本は、知財・環境などで途上国の立場を考慮し、支えよ

-TPP交渉:全体状況とルール分野の現状・課題-         服部信司

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑭”

ルワンダの農業政策実施環境                  飯山みゆき

 農村と都市13年12月P1-52

農村と都市をむすぶ誌 2013. 11月号 /

No.745

 

【時評】 時代は自然再生エネルギーへ  (H2)

座談会 概算要求にみる新たな農業政策の方向

司  会 谷口信和

コメント 山口英彰

出 席 者  梶井 功  服部信司  神山安雄  小林信一  安藤光義

 

緊急報告 TPP交渉の失速と切迫する日本への脅威  首藤信彦

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑬”

インド国家フードセキュリテ法の成立と穀物市場 首藤久人

 農村と都市13年11月P1-48   

農村と都市をむすぶ誌 2013. 10月号 /

No.744

 

【時評】 「聖域」は崩れる?  (CK)

特集 中国におけるトウモロコシ生産の拡大とその背景

特集にあたって                    服部信司

中国の食糧需給と農業政策               池上彰英

中国におけるトウモロコシ増産の背景と

            トウモロコシ貿易の実態     寳劔久俊 

吉林省におけるトウモロコシの生産、流通と加工の実態  張 馨元

中国酪農の変貌                    矢坂雅充 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑫”

ケニアの自給的農業-辺境農村の三つの「多様性」  伊藤紀子 

 農村と都市13年10月P1-56

農村と都市をむすぶ誌 2013. 9月号 /

No.743

 

【時評】 青年就農給付金の現状と課題  (KY)

研究会 平成24年度食料・農業・農村白書をめぐって

司  会 安藤光義

報  告 秋山 満

コメント 天羽 隆 折原 直 八百屋市男 他

出席者  梶井 功 服部信司 堀口健治

     谷口信和 神山安雄 加瀬和俊

     小林信一 矢坂雅充

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑪”

岐路に立つカナダの農業と農政       松原豊彦

 

 農村と都市13年9月P1-51 

農村と都市をむすぶ誌 2013. 8月号 /

No.742

 

【時評】 日本漁業の現状と課題  (m)

特集 日本漁業の現状と課題

特集「日本漁業の現状と課題」にあたって          加瀬和俊

魚離れと魚食普及対策を考える               濱田英嗣

日本漁業の国際問題

 -尖閣諸島問題と漁業を中心に-             末永芳美

震災復興の特徴と問題点

 -曲がり角にきた東北三県の漁業・水産業-        廣吉勝治

水産白書を読む

 -日本漁業の現状把握と対策構想を吟味する-       加瀬和俊

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑩”

似て非なるオーストラリアとニュージーランドの酪農 小林信一

 農村と都市13年8月P1-51    

農村と都市をむすぶ誌 2013. 7月号 /

No.741

 

【時評】 激しいTPP交渉。首相の直接関与が問われる  (SH)

特集 2013年度予算

2013年度(平成25年度)予算を斬る             神野直彦

TPP交渉参加と安倍内閣の農政                 藤井庸義

政権交代後の農業予算の内容と特徴

-公共事業・補正予算の増額と所得保障制度維持による純増予算- 堀口賢治

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑨”

韓国の対米・EU FTAを取り巻く現状          柳 京 熙

 農村と都市13年7月P1-44    

農村と都市をむすぶ誌 2013. 6月号 /

No.740

 

【時評】 直接支払を考える               (M2号)

特集 畜産飼料をめぐる諸問題

 資料問題とはなにか-特集にあたって(解題)         小林信一

 世界の飼料穀物需給動向と日本の畜産                           服部信司                                                                                                                                  

   畜産・酪農経営安定対策と飼料基金                          神山安雄

 配合飼料価格安定制度の課題と抜本的改革に向けて        森 剛一   

 飼料自給率向上における飼料用米・WCS用稲の地位       谷口 信和

 飼料用米をめぐる問題                     信岡誠治

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑧”

 遺伝子組換えトウモロコシとメキシコ農業         受田 宏之        

シリーズ”農業研究最前線からの報告 25

 医療・福祉で活躍するフラワーアレンジメント       望月寛子

 農村と都市13年6月P1-64

農村と都市をむすぶ誌 2013. 5月号 /

No.739

 

【時評】 アベノミクスに対するマスコミの論評について考える   (KK)

特集 安倍首相のTPP参加表明を受けて

 TPP交渉参加表明に対するJAグループの主張と今後の運動展開   馬場利彦

 TPP交渉の現状と日本の参加問題                 服部信司                                                                                                                                  

 法律家が斬る! 投資家対国家紛争解決手続             岩月浩二

 韓米FTA発行後一年の状況                    宋 基昊

 

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑦”

 ウクライナ産トウモロコシの増産をめぐる情勢等について    新川俊一

         

シリーズ”農業研究最前線からの報告 24

 Web版「農業経営診断サービス」の開発と今後の展開       大室健治

 農村と都市_2013年5月号P1-55

農村と都市をむすぶ誌 2013. 4月号 /

No.738

 

【時評】 「聖域」は担保されているのか?   (UMA)

特集 国際経済と通貨問題

 特集にあたって                                                       加瀬和俊

 国際金融問題とその背景                                                                  伊藤正直                                                                                                                                  

 グローバル不均衡とアメリカ経済

  -オバマ政権によるその是正策とは-                  萩原伸次郎

 ユーロ危機の原因、影響、展望

  -危機の表層と深層-                          矢後和彦

 中所得国時代の中国経済                          丸川和雄

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑥”

 インドネシア農業の課題

  -人口・資源大国から経済大国へのダイナミズムのなかで-      横山繁樹         

シリーズ”農業研究最前線からの報告 23

 複数の圃場情報を効率的に確認できるPMS圃場情報表示プログラム  岡田泰明

PDF:農村と都市をむすぶ_2013年4月P1-53

農村と都市をむすぶ誌 2013. 3月号 /

No.737

 

【時評】 山羊の年  (SK)

特集 食品安全行政の現状と課題

 食品安全行政における専門的人材の必要性(リード)         矢坂雅充

 日本における食品安全行政の課題                                                                                                                                          

    -政策措置の策定と実施に関して-              工藤春代

 新たな食品表示制度の動向                                                        池戸重信

 BSE対策の見直しをめぐって                   筒井俊之

 消費者にとってのBSE問題-今までとこれから-          菅 いずみ

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業⑤”

 EUにおける穀物及び油糧種子需給概況及び展望                小泉達治         

シリーズ”農業研究最前線からの報告 22

 飼料用米破砕機の開発と普及の現状              重田一人

  PDF:農村と都市をむすぶ_2013年3月P1-53         

農村と都市をむすぶ誌 2013. 2月号 /

No.736

 

【時評】 2013年度予算はどうなる? (K)

特集 東日本大震災から2年 -被災地は今どうなっているか-

 特集に寄せて                          梅本 雅

 宮城県における被災地の農業復旧の現状と復興に向けた課題

                                 佐藤房雄・小賀坂行也

 被災地における水田農業の現状と水田作経営の復興に向けた取り組み  関野幸二

  被災地におけるいちご生産の復興状況と課題                梅本 雅

 岩手県沿岸地域における漁業の復旧・復興の現状と課題                  新田義修

 宮城県漁業の復興状況と問題点                   加瀬和俊

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業④”

 サブサハラ・アフリカにおけるコメ増産の課題                    櫻井武司         

シリーズ”農業研究最前線からの報告⑳”

 カバークロップの利用と課題                              中谷敬子

PDF:農村と都市をむすぶ_2013年2月P1-52

 

          

農村と都市をむすぶ誌 2013. 1月号 /

No.735

 

【時評】 選挙の「民意」は政権交代・農政継続 (2)

年頭所感                                梶井 功

 

特集 地域分散型再生可能エネルギーシステム確立への課題

  

 地域分散型再生可能エネルギーシステム確立への課題(解題)           小林信一

 再生可能エネルギーの普及への課題                       山下紀明

 開業より14年を経過して-日本初の家畜・食品廃棄物を利用したメタン発酵施設    清水由紀夫

 山村の持つ力                                 鈴木重男

 地域住民の力で実現するエネルギーの地産地消                  原 亮弘

 地域における再生可能エネルギーの現状と地域分散型システムの課題        山口卓勇

 生活クラブ 原発 再生可能エネルギー                     佐々木厳夫

トピックス・シリーズ”世界の食料と農業③”

 21世紀におけるブラジル農業の発展                                   清水純一         

シリーズ”農業研究最前線からの報告⑳”

 雇用型法人経営に対する職務満足度分析                  金岡正樹

PDF:農村と都市をむすぶ_2013年1月号P1-60

         

農村と都市をむすぶ誌 2012. 12月号 /

No.734

【時評】大規模にして精密-スマートフォンとクラウド (H2)

特集 集落営農が支える佐賀農業 -現地調査報告-

集団栽培から集落営農へ-佐賀平坦での農業展開-             堀口健治

佐賀県における集落営農組織の現段階と今後の課題              谷口信和

水田農業と生産調整・所得政策

-水田経営所得安定対策から農業者戸別所得補償制度-            品川  優

佐賀農業従事者の近年の変化状況についての考察              梶井  功

稲麦大豆二年四作体系下における水田農業の展開と課題

-佐賀県の大豆作を中心として-                                梅本  雅

農業者所得補償制度の下、品質向上を軸に、 土地利用型農業(コメ・大豆・麦)を全面的に進める  服部信司

干拓地帯にみる集落営農と水田大豆作

-佐賀県川副地域の大豆共乾施設と大規模集落営農-            神山安雄

シリーズ”世界の食料と農業②”

トウモロコシの需給動向からみる中国の食糧自給問題              銭 小平     

シリーズ”農業研究最前線からの報告⑲”

鳥害の物理的防止技術の開発                            吉田保志子

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年12月号P1-69

農村と都市をむすぶ誌 2012. 11月号 /

No.733

 

【時評】福島農業の再起を考える (KY)

特集 今、協同組合は何をすべきか

 今、協同組合は何をすべきか             梶井 功

 社会的企業としての協同組合             石田正昭

 ドイツに「エネルギー協同組合」設立運動の波         村田 武

 JA運動はどうあるべきか              白石正彦  

シリーズ”世界の食料と農業①”

 アメリカの干ばつと穀物高騰の背景        服部信司

「カリフォルニア農業の今⑤

 協同組合原則と米国での修正             堀口健治

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年11月号P1-41

農村と都市をむすぶ誌 2012. 10月号 /

No.732

 

【時評】食料の安全保障と安全保証 (m)

特集 改めて問われる都市農業の意義

  転換点を迎えた都市農業政策                   安藤光義

  転換期における都市農業・農地の意義とその制度的位置づけ    後藤光蔵

  「農業施策」の枠を超えた都市農業の未来の論議を        榊田みどり

  縮退する都市と「農」                     横張  真

  ポスト都市化時代の都市農業の役割                                     東 正則

農業研究最前線からの報告⑱

  収穫前の玄米横断面から乳心白粒の多発を推定する技術     森田  敏

「カリフォルニア農業の今④

  水の売買市場と農業                                                  堀口健治

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年10月号P1-48

農村と都市をむすぶ誌 2012. 9月号 /

No.731

 

【時評】農業からの退出を考える-新規就農者は安心して引退できるか(U・T) 

座談会 世界の食料需給はどうなるのか
報  告  世界の食料需給 古橋元
司  会  服部信司
出 席 者 梶井 功  堀口健治  谷口信和
      神山安雄      小林信一  矢坂雅充

緊急シリーズ “放射性物質除染技術の提案④”

  放射性セシウムの玄米への移行低減のためのカリウム施用  加藤直人 

「カリフォルニア農業の今③

  多極化する農業経営  堀口 健治

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年9月号P1-42

 

 

 

農村と都市をむすぶ誌 2012. 8月号 /

No.730

 

【時評】メリット・デメリットの評価に基づき、TPP不参加の結論を (SH)

研究会 平成23年度食料・農業・農村白書をめぐって

司  会 梅本  雅    
報  告 安藤 光義 
コメント   大澤  誠  折原  直
出 席 者  梶井  功  服部 信司  堀口 健治
     谷口 信和  神山 安雄  加瀬 和俊 
     矢坂 雅充

緊急シリーズ “放射性物質除染技術の提案③”

  プラウを用いた反転耕による表層土壌の埋却  藤森 新作・渡邊 好昭

「カリフォルニア農業の今②」

  雇用・地代・水コストの重荷  堀口 健治
 

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年8月号P1-58

農村と都市をむすぶ誌 2012. 7月号 / No.729

 

【時評】Food for thoughtとしての二枚の図表 (M2号

特集 原発事故をめぐる復旧・復興の課題をめぐって

特集リード -原発事故からの復旧・復興を阻むもの  矢坂 雅充

福島農業の再興に立ちはだかる社会の壁

  -原発事故二年目の福島農業の苦悩-  中島 紀一  

被災地の学校再会と教育課題  八巻 義徳

原発災害地・飯館村民への支援と二地域居住復興の途を考える  糸長 浩司

原発事故をめぐる原子力損害賠償責任の概要と現状  升田  純

 

緊急シリーズ “放射性物質除染技術の提案②”

  放射性物質に汚染された農地における

  土壌改良材を用いた表土剥ぎ取り技術の開発  若杉 晃介

 

「カリフォルニア農業の今①」

  違法滞在者に依存する農業  堀口 健治

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年7月号P1-51

農村と都市をむすぶ誌 2012. 6月号 / No.728

 

【時評】国際協同組合年と漁協の責任 (KK

特集 農の福祉力

特集にあたって -農の本質と可能性-  安藤 光義

農業と福祉から見える「農生」の思想と新たな取り組みへ

  ~「集中管理雇用」モデルと「社会事業協同組合」のススメ~  濱田 健司  

農業分野における障害者就労の先駆け「こころみ学園」に学ぶ

  -ココ・ファーム・ワイナリーとの

   有機的な結び付きによるワイン用ぶどうの生産-  吉田 行郷

淡路島における障がい者に対する新たな農業就業モデルの開発  豊田 正博

「社会福祉法人が取り組む農業分野への障害者就労の取り組み」

  ~社会福祉法人白鳩会の挑戦~  榊  登

 TPP参加問題・日米首脳会談と日米両政府の動向

  -アメリカ政府は、対日要求を明示すべきである-  服部 信司

緊急シリーズ “放射性物質除染技術の提案①”

  放射性物質に汚染された農地の農業機械を利用した表土除去技術  長坂 善禎・小林 恭

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年6月号P1-53

農村と都市をむすぶ誌 2012. 5月号 / No.727

 

【時評】この国はどこにいくのか。-災害のあとⅡ (SK

特集 2012年度財政と予算

財政のあるべき姿を考える  井出 英策

社会保障・税一体改革への評価  駒村 康平  

消費増税問題と農業  石原 健二

食と農林漁業の再生を目指す2012年度農林水産予算を問う  池田 辰雄

東日本大震災復旧復興対策=計画と予算

  -農林水産関係の復旧復興対策を中心に-  神山 安雄

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑰”

耕作放棄地の再生に向けた技術的対策の現状と方向  薬師堂 謙一

PDF:農村と都市をむすぶ_2012年5月号P1-61

農村と都市をむすぶ誌 2012. 4月号 / No.726

 

【時評】雇用導入が拓く集落営農の新しい姿 (た

特集 大震災・原発事故から1年-被災地は今どうなっているか

大震災・原発事故後の福島県農業の現状と復興の課題  小山 良太・小松 知未

津波・放射能汚染からの福島農業復興の課題と復興モデル

  -東京農大・東日本支援プロジェクトの経験から-  門間 敏幸・星  誠  

被災住民に寄り添った復興計画作成支援

  -岩手県大船渡市吉浜における支援事例から-  福与 徳文

農業・農村復旧・復興の現状と課題

  -宮城県仙台市の動向を踏まえながら-  工藤 昭彦

漁業・漁村復旧の現状と課題

  -大震災1年を迎えて-  加瀬 和俊

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑯”

新たな水稲品種の育成と普及に向けた取り組みについて  三浦 清之

PDF: 農村と都市をむすぶ_2012年4月号表紙 農村と都市をむすぶ_2012年4月号P1-60

農村と都市をむすぶ誌 2012. 3月号 / No.725

 

【時評】新規就農支援策はこれでいいのか (K

特集 農業者戸別所得補償制度の実施状況と現地の対応

農業者戸別所得補償制度の現状と進捗状況

  -特集によせて-  梅本 雅

農業者戸別所得補償制度の実施状況  山口 英彰  

戸別所得補償制度開始と農業者の対応

  -秋田県大潟村を事例にして-  長濱 健一郎

戸別所得補償制度への新潟県農業の対応状況  伊藤 亮司

九州穀倉地帯における戸別所得補償制度への対応  品川 優

 

TPP日米事前協議の動向  服部 信司

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑮”

気象情報と農業生産を結ぶ農業気象情報システム  中川博視 大野宏之 中園江

PDF: 農村と都市をむすぶ_2012年3月号表紙 農村と都市をむすぶ_2012年3月号P1-62

農村と都市をむすぶ誌 2012. 2月号 / No.724

 

【時評】青年就農給付金とその意義 (KY

 特集 再生可能エネルギー定着・発展の可能性と課題

再生可能エネルギー定着・発展の可能性と課題 

  -特集に寄せて-  小林 信一

 再生可能エネルギー政策について

  -東日本大震災を踏まえた民主党環境部門会議での議論-  田島 一成(衆議院議員)   

 再生可能エネルギーの現状と政策課題  日引  聡・庫川 幸秀

ドイツにおける再生可能エネルギーの現状  淡路 和則

デンマークにおける再生可能エネルギーの現状

  -特にバイオガスについて-  ブライアン・ヤコブセン 

 シリーズ “農業研究最前線からの報告⑭”

グレーンドリルを用いた寒冷地向け乾田直播技術  大谷 隆二

PDF: 農村と都市をむすぶ_2012年2月号表紙 農村と都市をむすぶ_2012年2月号P1-54

農村と都市をむすぶ誌 2012. 1月号 / No.723

 

【時評】国の仕組みとTPP (H2

 年頭所感  梶井 功

 緊急座談会 TPP交渉参加への協議開始問題をめぐって

 報 告  福島 伸享(衆議院議員)

 司 会  谷口 信和(東京大学教授)   

 参加者  梶井 功  服部信司  神山安雄

      小林信一  矢坂雅充  安藤光義 

 シリーズ “農業研究最前線からの報告⑬”

 営農計画策定支援手法の開発と今後の方向  松本浩一

PDF: 農村と都市をむすぶ_2012年1月号表紙 農村と都市をむすぶ_2012年1月号P1-48

農村と都市をむすぶ誌 2011. 12月号 / No.722

 

【時評】持続的な農業の再発見 (m

 

 研究会 東北の集落営農の展開方向をめぐって

 司 会  安藤光義(東京大学准教授)

 報 告  大和章利(JAいわて花巻理事)   

      近田利樹(宮城:下新田上集落営農組合長)

 参加者  梶井 功  服部信司  谷口信和  神山安雄

      小林信一  矢坂雅充  梅本 雅 

 東北地域における集落営農の新たな展開と評価

  -二つの集落営農組織からの報告に基づく討論の概要と要点-  梅本 雅 

   

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑫”

  GISによる大規模飼料生産支援システムの開発  西村 和志

  PDF:農村と都市をむすぶ_2011年11月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年11年号P1-54

農村と都市をむすぶ誌 2011. 11月号 / No.721

 

【時評】アメリカのTPP提案:自国の利害を露骨に追求  (S・H

 

 特集 被災地農業の復旧復興 ~共同調査報告~

 特集にあたって  神山 安雄

 東日本大震災からの農業復興の課題  梶井  功   

 東日本大震災からの農業の復旧復興

 -宮城県の取り組み事例を中心に-  神山 安雄 

 圃場の復旧整備:完了に3年を要す 生産者:原状復帰・現状維持の志向

 -生産者の意向を踏まえた復興計画を-  服部 信司 

 仙台農協の農業復興の取り組み  小賀坂 行也

 JAみやぎ亘理管内いちご産地における震災被害の状況と復興に向けた取り組み  梅本  雅

  

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑪”

  農業技術体系データベース・システムの特徴と開発方向  佐藤 正衛

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年11月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年11年号P1-54

農村と都市をむすぶ誌 2011. 10月号 / No.720

 

【時評】抜本的な就農支援策が必要ではないか  (U・T)

 

 特集 被災地漁村の復興過程をみる -現地調査報告-

 特集にあたって  加瀬 和俊

 復興途上の漁村-岩手県の二漁協に見るその実態と課題  加瀬 和俊   

 共同利用による「なりわい」の再生  梶井  功 

 宮古市田老町漁協・重茂漁協:専業漁家の維持=養殖業の復旧に焦点を置く  服部 信司 

 東日本大震災・大津波からの田老町漁協の漁業復興方針

  -共同経営を通じた個人経営への発展-  谷口 信和

 津波のあと  畠山 昌彦

  

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑩”

  「臭化メチルに代わる新たな防除技術開発の現状と課題」  津田 新哉

  PDF:農村と都市をむすぶ_2011年10月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年10月号P1-64

農村と都市をむすぶ誌 2011. 9月号 / No.719

 

【時評】白書を読み込んでみよう  (M2号)

 

 特集 東日本大震災復興基本方針をめぐって

 特集にあたって  谷口 信和

 東日本大震災復興構想会議「提言」を読んで  梶井  功 

 エネルギー政策は転換したか-危うい菅内閣の「脱原発」政策  菅井 益郎 

 脱原発なくして農林漁業の復興はありえない  河野 直践

 震災復興に影を落とす道州制導入論  岡田 知弘

 農地の復旧と土地改良を巡る問題  安藤 光義

 農業復興・復興計画の課題  矢坂 雅充

放射能汚染と畜産・酪農  小林 信一

漁業・漁村の復興計画  馬場  治

林業・木材産業・山間地域の再建の課題  笠原 義人

復興特区制度の意義と課題  神山 安雄

震災復興の財源問題  池上 岳彦

 

WTO交渉の現状・12月閣僚会合と今後  服部 信司

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑨”

  大豆作の新たな帰化雑草の侵入とまん延防止に向けて  渋谷 知子

  PDF:農村と都市をむすぶ_2011年9月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年9月号P1-83

農村と都市をむすぶ誌 2011. 8月号 / No.718

 

【時評】この国はどこにいくのか-災害のあと-  (SK)

 

研究会 平成22年度食料・農業・農村白書をめぐって

  あいさつ 筒井信隆農林水産副大臣

  司  会 矢坂 雅充 

  報  告 梅本  雅 

  コメント 金丸 康夫  阿部  勳

  出 席 者 梶井  功  服部 信司  谷口 信和

                      神山 安雄  加瀬 和俊  安藤 光義

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑧”

  有機農業研究の現状と課題~水田における有機輪作体系の構築~  三浦 重典

  PDF:農村と都市をむすぶ_2011年8月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年8月号P1-52

農村と都市をむすぶ誌 2011. 7月号 / No.717

 

【時評】大震災からの漁業の復興に向けて  (KK)

 

特集 2011年度予算

2011年度予算の特集にあたって  加瀬 和俊

被災者支援、復旧復興の財政的課題と仕組み  内山 昭 

2011年度農林水産予算の特徴と課題  神山 安雄 

戸別所得補償の本格化と2011年度農林水産予算  堀口 健治

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑦”

露地野菜作において施肥量を大幅に削減できる「うね内部分施用技術」  屋代 幹雄

  PDF:農村と都市をむすぶ_2011年7月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年7月号P1-45 

農村と都市をむすぶ誌 2011. 6月号 / No.716

 

【時評】大震災・原発事故からの復旧・復興の前提条件  (た)

 

特集 韓国農業

特集  韓国農業について  小林 信一

韓国におけるFTAの推進と国内農業対策  金 泰坤 

韓国農業の現状-全国農民会総連盟・郭吉子政策局長に聞く-  神山安雄 

韓国の口蹄疫と鳥インフルエンザの発生状況と影響および対応、将来展望  張 敬萬

原発被災地からの報告 -計画避難の渦中から-  菅野 浪男

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑥”

  地下水位制御システム「FOEAS」の開発と普及  藤森 新作

「投稿」 今こそ農林水産業再建運動を拡充させよう-連合運動の広がりを考える-  菅 達郎

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年6月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年6月号P1-63

農村と都市をむすぶ誌 2011. 5月号 / No.715

 

【時評】「提言」を受け入れるべき  (K)

 

座談会 東日本大震災・原発事故からの復旧・復興への道筋

     -平成23年度補正予算を出発点として-

報 告  佐々木隆博  民主党農林水産部門会議座長

司 会  谷口 信和  東京大学教授 

参加者  梶井  功  服部 信司  堀口 健治  神山 安雄

     加瀬 和俊  小林 信一  矢坂 雅充  安藤 光義

 

被災者支援、復興の財源は国民連帯の心で

  -東日本大震災・大津波・福島原発事故-  内山  昭

 

シリーズ “どこへ行く日本の食と農-26-”

  「有機畜産の発展に期待したいこと」  大山 利男

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告⑤”

  長期の田畑転換による地力低下の現状と対策  新良 力也

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年5月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年5月号P1-57

農村と都市をむすぶ誌 2011. 4月号 / No.714

 

【時評】COP10の残したもの  (KY)

 

特集 TPP問題をめぐる諸側面

TPP参加問題と日本農業・日本経済

      -菅政権の参加判断における問題-   服部 信司 

貿易政策としても誤っているTPP参加   谷口 信和

国の仕組みからTPPを考える   堀口 健治

シリーズ “農業研究最前線からの報告④”

  土地利用における農作業ロボット体系の開発   玉城 勝彦

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年4月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年4月号P1-50

農村と都市をむすぶ誌 2011. 3月号 / No.713

【時評】「TPPに乗り遅れるな」の暴論を排す  (H2)

 

特集 2010年農業センサスをどうみるか

2010年農業センサス(概数値)にみる構造変化の特徴と地域性  橋詰 登

座談会 「2010年農業センサスをめぐって」

  報告者 橋詰 登

  司会   安藤 光義

  出席者  服部 信司  堀口 健治  谷口 信和  神山 安雄

       加瀬 和俊  小林 信一  矢坂 雅充 

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -25-”

       移り変わる胡麻の供給国  高田 直幸

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告③”

       水田における麦類の増収と多毛作化による生産増加の可能性  渡邊 好昭

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年3月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年3月号P1-52

農村と都市をむすぶ誌 2011. 2月号 / No.712

【時評】食品の小売り市場の変容と新しい消費者の兆し  (m)

 

座談会 TPP問題への対応と農政の課題

報告   農林水産副大臣  篠原  孝

司会   谷口信和(東京大学教授)

コメント  服部信司(日本農業研究所客員研究員)  

出席者  梶井功 佐伯尚美 堀口健治 神山安雄 加瀬和俊 小林信一 矢坂雅充 安藤光義 

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告②”

       我が国の大豆低収の要因と改善方法  島田信二

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年2月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年2月号P1-52

農村と都市をむすぶ誌 2011. 1月号 / No.711

【時評】TPPと日本農業・日本経済 (S・H)

 

年頭所感  梶井 功

特集 口蹄疫問題

口蹄疫対策をめぐる議論のスタートライン  矢坂 雅充

「口蹄疫の疫学的特徴と防疫措置」  早山 陽子・筒井 俊之

経済災害としての口蹄疫  山口 道利  

家畜伝染病対策における国と地方の課題-公衆衛生の立場から-  髙鳥毛 敏雄

東南アジアの口蹄疫対策  細野 ひろみ

口蹄疫防疫作業に従事して  板矢  豊

口蹄疫発生地・宮崎県からの報告  徳地 正茂

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -24-”

 物質循環に寄与する微細藻類ユーグレナの可能性  鈴木 健吾

 

シリーズ “農業研究最前線からの報告-1-”

 イネの多収品種特性と多収栽培の現状と課題  吉永 悟志

PDF:農村と都市をむすぶ_2011年1月号表紙 農村と都市をむすぶ_2011年1月号P1-70P

農村と都市をむすぶ誌 2010. 12月号 / No.710

【時評】生産費の補償は経営の再生産を可能にするか (U・T)

 

特集 農政の転換と新潟県農業-共同調査報告-

特集にあたって  神山 安雄

農政の転換と水田農業-戸別所得補償制度と新潟県の対応  神山 安雄

農政転換と新潟県農政  梶井 功  

戸別所得補償と米の需給調整  堀口 健治

新潟版所得保障 -内容・実施状況・意義-  服部 信司

良食味米生産地帯における法人経営の展開過程と現局面

 -耕畜連携による転作と高付加価値米販売に挑む米工房いわむろ-  安藤 光義

耕畜連携と六次産業化で地域を活性化するフジタファームグループ  小林 信一

米政策転換への新潟県胎内市の農業経営の対応  谷口 信和

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -23-”

ガーデニングと花苗生産のゆくえ  宮部 和幸

  PDF:

農村と都市をむすぶ誌 2010. 11月号 / No.709

【時評】2010年センサスをどう見るか (M2号)

 

特集 漁業資源管理問題-資源評価をめぐる理論と現実-

特集にあたって  加瀬 和俊

ワシントン条約会合から見た漁業と国際環境問題  八木 信行

資源管理の理論と現状  桜本 和美  

水産資源万年危機論の意図と現実  佐藤 力生

農林水産研究基本計画について  梅本  雅

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -22-”

ビール産業のものづくり  高井鉱一朗

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年11月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年11月号P1-53

農村と都市をむすぶ誌 2010. 10月号 / No.708

【時評】酪農経営支援政策に関する議論は十分か (SK)

 

特集 土地改良の現状と農民負担の重圧

制度疲労の土地改良制度と費用回収の難しさ  堀口 健治

土地改良区全国調査にみる賦課金の未収状況とその課題  加藤 基樹

ストックマネジメントとなった農業の公共事業  石原 健二

土地改良事業推進の枠組み変化と北海道の実情  東山 寛

新潟県における土地改良をめぐる現状と展望  伊藤 忠雄

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -21-”

「サケ」の現代的需給とその意味  佐野 雅昭

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年10月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年10月号P1-60

農村と都市をむすぶ誌 2010. 9月号 / No.707

【時評】ねじれ時代の政治と行政を考える (KK)

 

特集 生物多様性と農業の役割

特集のねらい  神山 安雄

生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)及び

   カルタヘナ議定書第5回締約国会議(MOP5)について  西郷 正道

生物多様性の保全と環境直接支払い  原 耕造

コウノトリ野生復帰における生物多様性と農業  宮垣 均

朱鷺と暮らす郷づくり認証制度からトキとの共生型社会の実現へ  渡辺 竜五

農業にとって生物多様性とは何か  宇根 豊

 

米国綿花補助金問題についての米-伯合意  服部 信司

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -20-”

ミツバチが問いかける食と農の危機  藤原 誠太

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年9月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年9月号P1-71

農村と都市をむすぶ誌 2010. 8月号 / No.706

【時評】時評のあり方を考える (N)

 

特集 農林漁業における女性

リード  小林 信一

農村における男女共同参画の実現について  二階堂 孝子

女性が住みやすい農村地域づくり

   -働き・暮らし・子育てしやすい場と関係を求めて-  堤 マサエ

男女共同参画社会と家族経営協定の現状と役割  川手 督也

農林漁業における女性ネットワーク  安倍 澄子

起業活動に取り組む農村女性たち  澤野 久美

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年8月号p1‐4 農村と都市をむすぶ_2010年8月号p5‐13 農村と都市をむすぶ_2010年8月号p14‐48

農村と都市をむすぶ誌 2010. 7月号 / No.705

【時評】進化第二段階へ突入したJA直売所-神奈川県JAさがみの挑戦- (た)

 

研究会 平成21年度食料・農業・農村白書をめぐって

あいさつ  山田農林水産大臣

司  会  神山 安雄

報  告  服部 信司

      櫻庭 英悦

出 席 者   梶井  功  佐伯 尚美  堀口 健治

      谷口 信和  小林 信一  安藤 光義

情報技術の進展による新たな食品情報伝達の可能性  越塚  登

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -19-”

畜産副産物のリサイクル~EUに学ぶ安全性と利活用  甲斐  論

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年7月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年7月号P1-68

農村と都市をむすぶ誌 2010. 6月号 別冊/ No.704

食料・農業・農村問題の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年

                      -601号から700号へ

 

はじめに 『農村と都市をむすぶ』誌と農林行政を考える会  梶井 功

食料問題の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年-601号から700号へ  矢坂 雅充

農業問題の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年-601号から700号へ  谷口 信和

農村問題の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年-601号から700号へ  神山 安雄

漁業・林業問題等の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年-601号から700号へ  加瀬 和俊

WTO・国際農業問題の推移と『農村と都市をむすぶ』誌の10年-601号から700号へ  服部 信司

農村と都市をむすぶ誌 2010. 6月号 / No.703

【時評】これでいいのか-WTO農業交渉方針 (K)

 

特集 新(第三次)食料・農業・農村基本計画をどうみるか

特集にあたって  谷口 信和

「大転換」の新「基本計画」-が問題あり-  梶井 功

自給率向上への思想転換から政策転換へ-新基本計画の課題-  谷口 信和

新基本計画は食用米中心主義を超えられるか-畜産・酪農から見た新基本計画-  小林 信一

水田高度利用に向けた技術的課題  梅本 雅

基本計画にみる食の安全への対応  中嶋 康博

所得補償政策・農業者(担い手)像と基本計画  服部 信司

農業・農村における六次産業化の意味  斎藤 修

新「食料・農業・農村基本計画」をどうみるか  加藤 好一

新たな食料・農業・農村基本計画について  馬場 利彦

多面的機能の有償化と北海道農業生産力の最大発揮を  西 裕之

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -18-”

「山羊産品の現状と将来性」  小澤 壯行

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年6月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年6月号P1-64

農村と都市をむすぶ誌 2010. 5月号 / No.702

【時評】戸別所得補償制度のモデル対策-その地域への“翻訳”-(KY)

 

特集 食品表示の方向性と課題

消費者にとっての食品表示の現状と課題  板倉 ゆか子

『新しい流通・新しい表示』

   ~食品の情報提供方法の再検討~  中村 靖彦

「認証表示の意味と効果と今後の課題」

   ~食品認証事業者に見る認証の効果、認証の活かし方、そして今後の課題~  水野 葉子

米トレーサビリティの確保に向けて  矢坂 雅充

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年5月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年5月号P1-47

農村と都市をむすぶ誌 2010. 4月号 / No.701

【時評】戸別所得補償制度の行方(H

 

特集 2010年度予算

2010年度予算の成立経緯と特徴点  加瀬 和俊

財政に翻弄される農業の公共事業  石原 健二

平成22年度予算における戸別所得補償と水田利活用事業

   -制度の検討・意義・今後の課題-  服部 信司

22年度農林予算への疑問  梶井 功 

予算面から見た戸別所得保障

   モデル対策の性格をめぐって  谷口 信和

農林漁業の6次産業化と2010年度農林水産予算  神山 安雄

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -17-”

牛乳消費の減少と躍進する成分調整牛乳  清水池 義治

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年4月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年4月号P1-66

農村と都市をむすぶ誌 2010. 3月号 / No.700

 

 

【時評】予算3371億円によるコメ戸別所得補償・実施の意義(S・H)

 

700号記念座談会「新たな歴史の出発点にあたって」

梶井 功  常磐政治  岸 康彦  棚村博美

梅本 雅  光田洋之  和田早苗  太田敏夫

司  会   谷口信和

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -16-”

   国産ナチュラルチーズの動向と今後の展望について   吉村 薫

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年3月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年3月号P1-52

農村と都市をむすぶ誌 2010. 2月号 / No.699

【時評】戸別所得補償制度への期待と危惧(S・K)

 

座談会 新「食料・農業・農村基本計画」の論議の方向と課題

司 会  梶井 功

報 告  鈴木宣弘

出席者  佐伯尚美 服部信司 谷口信和

     神山安雄 小林信一 矢坂雅充

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -15-”

   フグ大衆市場化はもち手をあげて喜べるか   濱田英嗣

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年2月号p1-41

農村と都市をむすぶ誌 2010. 1月号 / No.698

【時評】酪農政策論議のグローバル化(m)

 

年頭所感 梶井 功

特集 沿岸漁業の現状と課題-共同調査報告

沿岸漁業の現状と課題-共同調査にあたって 加瀬 和俊

経営環境の悪化に立ち向う沿岸漁業の奮闘

   -岩手県田老町漁協の経験から- 加瀬 和俊

三陸の漁業を脅かすもの 畠山 昌彦

漁業における地域資源の守り方

   -田老町漁協の事例に学ぶ-  神山 安雄 

田老町漁家世帯員の変動状況 梶井 功

漁協自営経営を通じた担い手確保の構造

   -田老町漁協の挑戦- 谷口 信和

ワカメ自営加工場の意義と課題 矢坂 雅充

 

WTO農業交渉の現状と課題

-第7回閣僚会合・二国間協議・米主張の根拠- 服部 信司

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -14-”

日本の米と酒-生い立ちとこれから- 森 晃一郎

  PDF:農村と都市をむすぶ_2010年1月号表紙 農村と都市をむすぶ_2010年1月号P1-67

農村と都市をむすぶ誌 2009.11・12月合併号 / No.697

【時評】天然資源の重要性と資源保護論(N・K)

 

座談会 民主党農政の基本方向をめぐって

 

特集 耕作放棄地をどうするか

解題 耕作放棄地の現状と再生の方向 小林 信一

耕作放棄地対策の現状と課題 神山 安雄

中山間地域における耕作放棄地の解消策はあるか 蔦谷 栄一

有機農業新規参入者による耕作放棄地の解消

   -栃木県芳賀郡茂木町を事例として-  東海林 帆 

可能性としての「耕作放棄地」

   -茨城大学農学部と地元阿見町との連携の中で- 中島 紀一

農業に関わりを持つ大学教育とその意義 堀口 健治

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -13-”

こんにゃく輸入の変化とその影響について 神代 英昭

  PDF:農村と都市をむすぶ_2009年11・12月合併号表紙 農村と都市をむすぶ_2009年11・12月合併号P1-87 農村と都市をむすぶ_2009年11・12月合併号P88お詫び 農村と都市をむすぶ_2009年11・12月合併号P89編集後記

農村と都市をむすぶ誌 2009.10月号 / No.696

【時評】様変わりする消費者の購買行動−食糧危機から経済危機へ(N・S)

 

特集 雇用対策と地方経済

雇用悪化の実情と対策構想について −特集にあたって− 加瀬 和俊

農林漁業の雇用推進対策は雇用対策になりうるか? 神山 安雄

障害者の能力活用による農業・農村の活性化 山下 仁

不況下で新規就農者は増加するか 内山 智裕

経済危機下の地域経済と雇用問題 岡田 知弘

 

シリーズ “どこへ行く 日本の食と農 -12-”

消えた「モカ」コーヒーと原産地との関係性 辻村 英之

  PDF:農村と都市をむすぶ2009年10月号表紙 農村と都市をむすぶ2009年10月号P1-44

ページトップにもどる